チャトレだった14年程前

チャトレだった14年程前

14年程前、いわゆるチャットレディーをやっていました。それは、ママ友からの勧めでした。

子供は小さく、家にいなくてはいけなく、自宅で何か仕事ができましかと思っている時でした。ママ友のお姉さんがチャットレディーをしていて、月に10万円程稼いでると言っていました。
そのママ友も初めて1ヶ月だったらしいですが5万円程の収入があると言っていました。
それを聞いて、私も家にいながらお仕事ができるんならって始めました。

私は、タイピングが得意ではなかったので、マイクで始めました。
本当に紳士的な方は、顔を写してたわいもない話したり、仕事での愚痴を話させたり、本当に友達のような会話でも盛り上がっていました。ママ友や、お姉さんは、マイクを使わずタイピングだったのもあって、時間が結構経つのでどんどん時給は増えていくみたいでした。

そんな日々も慣れてきた頃、いつも来てくれる人ではない方もチラホラチャットすることが増えてきました。
チャットレディーにとったら嬉しいことなんですが、チャットになるといきなり顔ではないものを映されて、一人エッチ見てほしいと言う方もいらっしゃったり、喘ぎ声を聞かせてほしいとおっしゃる方もいられたり、逆におっぱい見せてとか、一人エッチしてるところも見せてほしいとか。

せっかく仲良くなった常連さんからは、今度リアルに会おうよと誘われたり、続けていくのが怖くなりました。
それ以来、私はチャットレディーはやっていませんが、ママ友はまだ続けています。向き不向きがありますよね。

チャットレディをやってみました

チャットレディをやってみました

私はチャットレディをしていました。その時の体験談をまとめてみたいと思います。

<始めた理由>

主に2つあります。
まず、自宅でもできる副業を探していたこと。それから、私自身、性欲が旺盛で・・・。

アダルトな話や自身のエッチな姿を見てもらうことができるチャットレディのお仕事内容が私に合っていたので、始めました。

<どれくらい稼げるのか?>

人によって違うと思います。
私自身は、時給換算すると、一時間で数千円くらい稼いでいました。

<アダルトかノンアダルトか?>

どちらも経験があります。

<アダルトなチャットレディの感想>

楽しかったです(笑)
というのも、私自身、性欲旺盛なので、チャットレディをしつつ、性欲発散もしていた感じですね。

<どんなことをするのか?>

ノンアダルトであれば、普通に世間話をする感じでしょうか。

私自身は、アダルトなチャットレディだったので、エッチな話をしたり、時には、自身の自慰行為を相手の男性に対して、ビデオで見せたりということをしていました。

<大変だったことは?>

相手の男性から、「もっとエッチな声を出してよ」と言われた時ですね。
環境上、それができなかったので、丁重にお断りをしていたものです。

<またやりたいかどうか?>

やりたいですね。
一応、まだ登録もしてあるので、いつでもチャットレディとして働ける状態ではあります。

<アドバイスがあれば>

これからチャットレディを考えているのであれば、ご自身に合ったやり方で始めてみてはいかがでしょうか?
チャットレディといっても、様々なサイトによって働き方は違うでしょうし、あなたに合うやり方が見つかると思います。

お金が大好きのおかげで買った自転車

お金が大好きのおかげで買った自転車

小さなころから、私はお金が大好きでした。
なぜ好きかはわかりませんが、毎日こつこつためる感覚が大好きで3歳で小銭のみで1万をためたらしいのです。

そんな私の数少ない家計費からおこなっている貯金のやりかたなのですが、毎週7000円ずつ食費を袋にわけてしまいます。
そうです、家族3人で一日1000円使えるという計算です。
お刺身などを買ってしまうと少しきついですが、1000円あればたいていは子供のお菓子までも買えてしまいます。
そして一週間7000円使ったとして、少し小銭があまります。その小銭を来週にまわすのではなく、そのまま貯金してしまうのです。

しかもその貯金のしかたが1〜365まで数字をかいてあって、その金額を貯金したらその番号をぬりつぶしています。この1〜365番までぬりつぶせると、合計で6万ちかくたまっている計算になるのです。

お金をためることが大好きな私の、ぬりつぶすという作業が加わることでさらにやる気がでる貯金の方法なのです。
このやりかたで、旦那にひみつのへそくりが10万近くたまったので電動の自転車を買いました。
今まで、坂道を立ちこぎしていた私はこのへそくり貯金のおかげですいすいと進むようになりました。

お金はあればあるほどいいと思いますが、ないなりにためていくことも楽しいものだと思いました。
きっとこれから先も私はお金が大好きで、ためていくんだと思います。

夢はこどもも、貯金好きになってくれて一緒に貯金箱にお金をいれて喜ぶことです。笑

働くということ働かされるということ

働くということ働かされるということ

現在30歳。三児の母で3回目の育休を取得しました。
まだ働くのかと社内からは賛否両論ありましたが、それでも私が働く理由。
全ては奨学金返済のためです。

大学卒業後、社会人2年目で同じ会社の旦那とさずかり婚。
お嫁に行くんだからと、それまで親が管理してくれていた奨学金の返済を自分ですることに。
両親も年金暮らしで大変だろうからという親孝行の思いでした。

そこで初めて知った残りの奨学金返済額、、、なんと760万円。

ん?なにこれ?
もうね、血の気が引くって感覚初めて知りました。手足が震えて放心してしまい気付いたら数時間たってましたよ。
ある程度の額があることは知ってましたよ。でもまさか700万超って。
どうりで親がひた隠しにしていたわけだ。

学費以上に借りすぎているとはわかりつつ家族の生活費等に消えていたのかなーっと。
でも言ったからには自分で返済するしかない。
ありがたいことにうちの会社は在籍しているほとんどの女子社員が産休育休をとっていて、カナリ恵まれた環境です。

そこからは、毎月の給料、ボーナス、産休育休の手当て全てを奨学金の返済にあてました。
絶対1番上の子が小学校入学までには完済してやる!とその頃にはメラメラと闘志がみなぎってました。
でもね子供がいながらフルで働くということ、正直くそ大変ですよ。親が近くで支えてくれて旦那が文句言わずにサポートしてくれたお陰です。

普通に考えたら700万の借金がある女って知ってたら絶対結婚に躊躇しますよね。新手の結婚詐欺ですわ。
ありがとう旦那。
必死で働くこと約6年、今年の3月に無事に全額返済いたしました。

長女が小学校にあがる1ヶ月前でした。
完済証が届いた時には旦那と思わずハイタッチ!!
繰り上げ返済をした人だけがもらえる報奨金が、役4万円。

大事な大事なこのお金で旦那とペアウォッチを買う予定。
奨学金に働かされてると嘆いていたわたしでしたが、3回目の育休中の現在、やっぱり働いていたい!と来年の春に復職予定です。
やっぱり働くって楽しい。稼ぐってうれしい。

それを教えてくれた両親、旦那に感謝です。

我が家の食費節約方法

我が家の食費節約方法

節約生活をする中で、食費って結構比重が大きいですよね。

我が家は夫と小学一年生の娘の3人暮らしですが、ちょっと気を抜くとすぐに予算オーバーになってしまいます。
一か月の食費は大体4万円ぐらいが平均なのですが、時には息抜きに外食したりしますし、スーパーで美味しそうなお弁当やスイーツを見つけると、ついつい誘惑に負けてしまう事もあります。

よく雑誌等で我が家の食費は2万円ですなんて言うお宅がありますが、普通に栄養バランスを考えてメニューを考えると、とてもじゃないけど私には無理だなと言う感じです。
育ち盛りの娘がいる為、栄養バランスやボリュームにも気を付けないといけないですし、
その中で2万円台の節約をしていくのはやはり難しいですね。

しかし少しでも節約する為に買い物の仕方には気を付けていますよ。
まず、無駄なものは極力買わないように心掛けています。
娘や夫と一緒に買い物に行くと、思いがけず予定外のものを買ってしまう事が多いので、買い物する時はなるべく一人で行くようにしています。

そして一週間以上のまとめ買いはせずに、3〜4日分のメニューを決めて買い物をします。
スーパーの特売等で、お得な価格の食品があると沢山買ってしまいがちになるのですが、私の場合は食品を使い切れなくて困った事が多々あったので、今では使う分だけこまめに買うようにしていますよ。

我が家の場合は3人家族と言う事もあり、このスタイルが合っているのだと思いますが、家族が多い方は、まとめ買いの方がお得と言う事もあるかもしれませんけどね。

食費を節約する事は時にストレスになる事もありますから、栄養バランスが良く家族が満足出来て、お財布にも優しい食事メニューを考え、節約中と言う事を感じさせない様な食事作りが大切だなと思っています。

5年間働いた退職金の金額を見て

5年間働いた退職金の金額を見て

今回の退職で、初めて退職金を頂きました。
今まで3か所の職場で働き離職しましたが、その二か所の勤務先では退職金を頂く事ができませんでした。
勤務期間が短かったり個人の会社の為に退職金の制度が無かったりしたからです。

今回所属していた所は、小さな個人のクリニックです。
基本給は17万円で始まり、5年間勤務しました。院長先生にもかなり気に入られていた事もあり、今まで辞めた先輩達よりも高額の退職金を頂きました。

私よりも前に二人の先輩が辞めました。一人は勤続7年で、患者さんからの信頼は一番ありました。
院長先生は残ってもらい師長になってもらってもいいからと引きとめましたが、最終的には院長先生の意向に沿えずに辞めていき40万円の退職金だったそうです。

次に辞めたのは師長です。10年間勤務しましたが、クリニック内の物品を盗んでおりその事が院長先生に見付かって首になった様なものです。10年間勤務しましたが、退職金は10万円でした。

私は今回手取りで60万円頂きました。恐らく税金を引かれる前は70万円の額面だと思います。
先輩方の金額からそんなに貰えるなんて期待していなかったのでかなりびっくりしました。
又、院長先生は落ち着いたらアルバイトでも働きにきてほしいと言って頂いていたのですが、この金額を見るとその院長先生の言葉も社交辞令ではないのかな、と思えました。

5年間一生懸命誠実に働いてきて良かったと思っています。機会があればアルバイトで働きに行きたいと思っています。

セール品よりも値引き品を買うことが多い

セール品よりも値引き品を買うことが多い

ほぼ毎日買い物をしていますが、やはり値段は気になってしまいます。
セール品を狙ってスーパーなどに買いに行くことがありますが、どちらかというと値引き品の方を買うことが多いかもしれません。

値引き品は安い時は半額以上も安いので、かなりお買い得です。
しかし、不要なものまで買ってしまうとかえって無駄使いになってしまいます。

また、値引き品は消費期限が短く、値引き率が高ければ高いほど、すぐに食べないといけません。
中には、値引き品が多く出回る時間帯を知っていて、その時間を狙って買い物をしている人もいるようです

私の場合は偶然、お買い得品を見つけたら購入する程度です。
どちらかと言えば、自分のペースで外出した時についでに買い物も済ませるので、タイミングが合えばお買い得人に巡り合うことができます。
時間があれば、朝食の時に新聞の折り込みチラシにも目を通すので、外出前にセール品を知ることができます。
それでも混んでいる夕方の時間帯を避け、なるべく空いている午前中に買い物をすることが多いです。

また、一度にたくさん買うのではなく、こまめに少しずつ買い物をしています。
一度にたくさん買ってしまうと、鮮度も下がりますし、無駄なものまで買ってしまうことが多いからです。
必要なものを必要なだけ買うことにすることで、無駄な買い物を減らすことができます。
それでもたまには、気になる商品があれば、衝動買いをしてしまうこともあります。

変わったものを買うと、良い気分転換になるので、それは良しとして、あまり買い物に神経質にならないようにしています。

賢く使ってお得にオシャレを楽しもう!リサイクルショップ活用術

賢く使ってお得にオシャレを楽しもう!リサイクルショップ活用術

通勤服、カジュアル服、デート服…どんなシチュエーションでもオシャレでいたい!大人の女性なら誰もが思うこと。
とはいえ、オシャレな服をたくさん買い揃えるにはお金が掛かります。

そんなときにぜひ利用したいのが「リサイクルショップ」。
「汚れてそう」「ノーブランドの服しかないんじゃないの?」と心配する人もいるでしょうが、賢く使えば「お得に素敵なお洋服」が買えちゃいます!

1.タグを見てブランド物を見極める

陳列されているたくさんの洋服、この中から自分好みの服を見つけるわけですが、まずは服に付いているタグをチェックして自分の好きなブランドを探しましょう。
大きい店舗だと、有名なブランドの服は別の場所に陳列されていることもあります。
好きなブランドの服を買うメリットは、まず自分のコーディネートに合わせやすいこと。そして、もし着なくなったとしてもオークションなどで高く売れることです。

2.試着をする

気に入った洋服が見つかったら、試着をしましょう。
オークションとは違って試着してから購入を決められるというのは最大の利点と言っても過言ではありません。
パッと見いいなと思っても、試着をしてみたら「あれ?イメージと違う」ということもあります。誰かが一度手放した服ですから、デメリットがあって当然くらいに大きく構えて、ちょっとでも気に入った服はどんどん試着してみるのをオススメします。

3.汚れやほつれがないかをチェック

購入する前に、服に汚れやほつれがないかしっかりとチェックします。
ファスナーが付いている服はファスナーがちゃんと動くか、ボタンの付いている服はボタンが取れていないか、確認しましょう。
ほとんどの店舗では、購入後は返品することができないので注意が必要です。

「新しいお洋服が欲しいけど、お金がピンチ!」そんな時には一度「リサイクルショップ」をのぞいてみてはいかかでしょうか?
お気に入りのお洋服に出会えるかもしれませんよ。

教育資金は学資保険を利用してます。

教育資金は学資保険を利用してます。

教育資金について皆さんはどうされてますか?

私はお金を貯める事が下手なのですぐ使ってしまいます。
税金も上がる予定だし、介護保険料も上がります。
親の老後もあるし自分達の老後もあるので私は第一子の時から学資保険を利用してます。
因みに第一子は14年前に出産しました。学資保険はかなりいい加減な私にとってもって来いの商品でした。

月日は流れ40歳になり第二子を出産しました。
まさか40歳で第二子を授かる予定は無かったのですが、定年もあるのですぐに学資保険を調べる事にしました。
今は14年前と違い随分商品が多様化してますね。ビックリしました。
死亡保険がセットでついているものや、3大疾患になったら云々なんて商品もありました。

14年前はただの教育費を補助する為の商品が主だったのに(現在も教育費を補助する為の商品はあります)目移りしました。
保険を1つ1つ比較している時間も私には無かったので保険を紹介してくれる窓口を今回初利用してみました。
私の場合、内容と支払える額が決まっているので「値段」を軸に調べました。
低額ですが年払いで17歳に満期にする事も出来る商品を選びました。オプションで死亡保険もつけてみました。

今回保険を紹介してくれる窓口を使って良かった事は、値段以外にも保障を軸に探す等色々な探し方と商品を正しく理解している方がこちらのニーズを聞き相談に乗って貰えるサービスが受けれた事で無駄が無かった事です。契約も成立しましたので、最小限親の役目は果たせそうです。
安心しました。

旦那とさらに上をいく義母のお金の感覚

旦那とさらに上をいく義母のお金の感覚

私の旦那は、お金の感覚がとっても酷く狂った人でした。

彼とまだ付き合っていたころの話です。
同棲をはじめて、二人の収入でやりくりしようと話し合いお小遣い方式になりました。
当時、私は経理関係の仕事をしていたので、お金の計算には困ったこともなく一か月決められたお金で自分の好きな物を買えるうえに貯金もできました。

しかし、彼はお金を渡すといつのまにかなくなっているという持ち主で、お小遣いをあげた三日後くらいにはほとんどなくなっていました。そして、足りなくなって私に泣いて頼むのです。

最初はしかたないと思っていましたが、だんだんこいつ感覚がおかしいと思うようになりました。
なので、前借ということにして、利子をつけて返してということにしました。
それでも、私に借りるのです。バカだなと内心思ったのが本音です。
どんどん利子はふくらんで、私はがっぽり儲けられました。こうやって、闇金はだまし取るのだと思ったくらいです。

そんな彼はついに犯罪をおかしたのです。「私の財布から1000円」ぬきとったのです。
これは立派な犯罪です。そのころもう結婚も決まっていたころだったので、彼の母に言いつけることにしました。
彼が財布から無断でお金をとったこと、たとえそれが100円でも罪だと感じていること、親として怒ってほしいこと。すべて伝えてかえってきた言葉が「3000円あげるから許して」だったのです。
真剣に、申し訳なさそうにいう義母が今でもわすれられません。そしてわかったのです、親のお金の価値観が子供にいくのだと。

わたしは自分の子は、旦那ではなく私にお金の価値観が似るように今から育てています。
お金の価値観は、一度植え付けられたら簡単には変えられないですからね。