セール品よりも値引き品を買うことが多い

セール品よりも値引き品を買うことが多い

ほぼ毎日買い物をしていますが、やはり値段は気になってしまいます。
セール品を狙ってスーパーなどに買いに行くことがありますが、どちらかというと値引き品の方を買うことが多いかもしれません。

値引き品は安い時は半額以上も安いので、かなりお買い得です。
しかし、不要なものまで買ってしまうとかえって無駄使いになってしまいます。

また、値引き品は消費期限が短く、値引き率が高ければ高いほど、すぐに食べないといけません。
中には、値引き品が多く出回る時間帯を知っていて、その時間を狙って買い物をしている人もいるようです

私の場合は偶然、お買い得品を見つけたら購入する程度です。
どちらかと言えば、自分のペースで外出した時についでに買い物も済ませるので、タイミングが合えばお買い得人に巡り合うことができます。
時間があれば、朝食の時に新聞の折り込みチラシにも目を通すので、外出前にセール品を知ることができます。
それでも混んでいる夕方の時間帯を避け、なるべく空いている午前中に買い物をすることが多いです。

また、一度にたくさん買うのではなく、こまめに少しずつ買い物をしています。
一度にたくさん買ってしまうと、鮮度も下がりますし、無駄なものまで買ってしまうことが多いからです。
必要なものを必要なだけ買うことにすることで、無駄な買い物を減らすことができます。
それでもたまには、気になる商品があれば、衝動買いをしてしまうこともあります。

変わったものを買うと、良い気分転換になるので、それは良しとして、あまり買い物に神経質にならないようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です