チャトレだった14年程前

チャトレだった14年程前

14年程前、いわゆるチャットレディーをやっていました。それは、ママ友からの勧めでした。

子供は小さく、家にいなくてはいけなく、自宅で何か仕事ができましかと思っている時でした。ママ友のお姉さんがチャットレディーをしていて、月に10万円程稼いでると言っていました。
そのママ友も初めて1ヶ月だったらしいですが5万円程の収入があると言っていました。
それを聞いて、私も家にいながらお仕事ができるんならって始めました。

私は、タイピングが得意ではなかったので、マイクで始めました。
本当に紳士的な方は、顔を写してたわいもない話したり、仕事での愚痴を話させたり、本当に友達のような会話でも盛り上がっていました。ママ友や、お姉さんは、マイクを使わずタイピングだったのもあって、時間が結構経つのでどんどん時給は増えていくみたいでした。

そんな日々も慣れてきた頃、いつも来てくれる人ではない方もチラホラチャットすることが増えてきました。
チャットレディーにとったら嬉しいことなんですが、チャットになるといきなり顔ではないものを映されて、一人エッチ見てほしいと言う方もいらっしゃったり、喘ぎ声を聞かせてほしいとおっしゃる方もいられたり、逆におっぱい見せてとか、一人エッチしてるところも見せてほしいとか。

せっかく仲良くなった常連さんからは、今度リアルに会おうよと誘われたり、続けていくのが怖くなりました。それにチャットレディの報酬が年間38万を超えそうで夫の扶養から外れるのも怖かったので辞めようと思ったわけです。
それ以来、私はチャットレディーはやっていませんが、ママ友はまだ続けています。向き不向きがありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です